AIMS

  1. ホーム
  2. AIMS
  3. 留学手続き

派遣決定後の留学手続き

1. 連携大学へ提出する書類

派遣決定後,以下の書類を準備し,農学部または理学部学務係窓口へ提出してください。担当者が取りまとめ,5月中に派遣先大学に送付します。この書類が派遣先大学で受理されて受入証明が発行されないと,査証申請に進むことができませんので危機感を持って準備してください。なお,赤背景の証明写真を撮れる場所は限られているので,早めに手配をお願いします。

共通書類

  • 成績証明書(英語) ※発行に2週間程度掛かるので,早めに申請すること。
  • 健康診断書(英語) ※保健管理センターあるいは保健室に申請。大学側でまとめて申請する場合もあるので,指示に従うこと。
  • TOEFL等のスコアシート
  • パスポート ※写真ページのPDFデータが必要です。
  • 学部長推薦書 ※大学側で2部作成し,1部を提出書類にします。もう1部はビザ申請用として,派遣学生に配布します。

ボゴール農科大学

ガジャ・マダ大学

  • 申請書【書き方見本はこちら
  • 証明写真(4.5cm×3.5cm,背景色:赤)×4枚

スリウィジャヤ大学

  • 申請書【書き方見本はこちら
  • 履歴書 ※こちらを参考にして作成して下さい。
  • 学生証 ※PDFデータが必要です
  • 証明写真(4cm×3cm,背景色:赤)×2枚

カセサート大学

チェンマイ大学

ブルネイ・ダルサラーム大学

2.茨大へ提出する書類

留学手続き(~6月下旬頃)

  • 派遣先大学から受入通知(LoA: Letter of Acceptance)が発行されたら,留学願い学習・研究計画書を揃え,LoAのコピーとともに学務係に提出してください。この手続きにより,茨城大学学長による留学許可を取得します。

海外渡航届(~7月)

  • 渡航日程が確定したら,海外渡航情報連絡票を学務係に提出してください。また,渡航日が近づいてきたら出発届を学務係に提出してください。

帰国後の手続き

  • 無事に帰国したら,帰国届を学務係に提出してください。また,派遣先大学で履修した科目の成績証明書が発行されたら,速やかに単位認定願(農学部理学部)を作成し,プログラム担当教職員に提出してください。成績証明書やAIMSプログラム修了証はPDFファイルでAIMS担当教職員に提出してください。さらに,派遣アンケートやJASSO奨学金関係の書類を提出して頂く場合があるので,指示に従ってください。

3.査証申請

インドネシア

  • 一次滞在(留学)ビザを取得する場合は,テレックスビザと留学ビザ許可証を入手するためにパスポートの全ページコピーなどを現地大学に提出しますので,担当者の指示に従ってください。
  • インドネシア側で手続きが間に合わない場合は,シングルビザ(2か月)を取得して入国し、現地で更新手続きを行って下さい。
  • ビザ申請の際は,以下の書類を揃えて在日インドネシア大使館(東京都品川区東五反田5-2-9)で申請して下さい。
    ・パスポート原本(有効残存期間6ヶ月以上,査証欄に余白部分が3ページ以上)
    ・写真3cm x 4cm 1枚 (カラー)
    ・英文経歴書★ 1部 ※申請時に大使館窓口にて配布(記載例
    ・申請書★ 1部 ※申請時に大使館窓口にて配布(記載例
    ・受入証明(派遣先大学から発行される文書)1部
    ・テレックスビザ(発行されている場合)1部
    ・留学ビザ許可証(発行されている場合)1部
    ・推薦書(茨城大学で発行する学部長名義の推薦書)1部
    ・e-ticket控え ※片道でも可

タイ

  • ノンイミグラント教育ビザ(90日間)を取得し,渡航後,タイ入国管理局にて延長手続きを行います。
  • 以下の書類を揃え,在日タイ王国大使館(東京都品川区上大崎3-14-6)で手続きを行って下さい。事前に大使館HPにて申請予約を行って予約確認表を印刷し,当日ご持参下さい。
    ・パスポート原本(有効残存期間6ヶ月以上,査証欄に余白部分が1ページ以上)
    ・写真3.5cm x 4.5cm 2枚 (カラー)
    ・経歴書★ 1部 ※大使館HPにて申請書をダウンロードし必要情報を入力。
    ・申請書★ 1部 ※大使館HPにて申請書をダウンロードし必要情報を入力。
    ・身元保証書★ 1部 ※大使館HPにて申請書をダウンロードし必要情報を入力。
    ・受入証明(派遣先大学から発行される文書)1部
    ・推薦書(茨城大学で発行する学部長名義の推薦書)1部
    ・e-ticket控え ※片道でも可

ブルネイ・ダルサラーム

  • 留学の申請手順(参考)に記載の通り,現地には到着ビザで入国し,大学到着後に留学ビザに切り替えます。
  • 安全に入国するためにも,UBDから受入許可証が発行されたら,在日ブルネイ・ダルサラーム大使館に連絡し,入国時の携行書類などを確認しておくと安心です。
  • 受入許可証はパスポートと共に携行し,入国審査時(預託荷物受け取り前)に提示できるように注意してください。

3.その他の注意事項

予防接種

A型肝炎および破傷風の予防接種を受けておくことをお勧めします。どちらも近隣の病院や医院で受けられ、計10,000円程度掛かります(要予約、費用は機関によって異なります)。

A型肝炎

2回目の接種は初回から2~4週間後に行います。2回接種による予防効果は約2年間です。初回の半年後に3回目を接種することで、5年程の予防効果があります。

破傷風

子供のころにDPTワクチンを含めた破傷風ワクチンを接種したことがある方は、1回の接種で大丈夫です。以降、10年毎に接種することで免疫力が維持されます。これまでに一度も接種していない方は、計2回(+追加投与)の接種が必要な場合があります。

このページの先頭へ戻る