連携大学

  1. ホーム
  2. 連携大学

連携大学

ボゴール農科大学(Institut Pertanian Bogor)

インドネシアの首都ジャカルタから約60km南に位置するボゴール市内にキャンパスがあります。学部ごとにユニークな建物が独立しており,食堂・図書館・コンピューター室・購買部・講堂など,充実した設備が整っています。ボゴール農科大学はインドネシア随一の農科大学で,質の高い教育と研究が活発に行われています。“雨の街”とも呼ばれるボゴール市はゲデ山・サラク山の麓に位置し,朝晩は涼しく快適です。

ガジャ・マダ大学(Universitas Gadjah Mada)

ジャワ島中南部に位置する州都ジョグジャカルタの中心部に,インドネシアトップクラスの大学が誇る広大なキャンパスがあります。周囲は平坦な地形で,年平均気温は27℃です。近代的な高層ビルが少なく,ジャワ文化の香りがするジョグジャカルタは,京都のような古都の華やかさを持っています。

ウダヤナ大学(Universitas Udayana)

バリの州都デンパサールとジンバランブキットの2か所に格調高いキャンパスを有し,着実な教育と研究が行われています。バリの玄関口であるデンパサールは政治・経済・商業の要衝で,ジャワ島とは一味違う,柔らかなヒンドゥー文化と相まって,独特の魅力を感じることができます。

スリウィジャヤ大学(Universitas Sriwijaya)

スマトラ島南部に位置するパレンバンに,11学部を擁するスリウィジャヤ大学の2つのキャンパスがあります。低湿地管理やパームオイルなど,農業の持続可能性に関わる研究材料が豊富な環境で,スマトラ島を代表するトップクラスの大学として教育研究に力を入れています。古くから三重大学と学術交流が行われており,日本との良好な関係が築かれている大学です。

カセサート大学(Kasetsart University)

タイ王国の首都,バンコクに位置するカセサート大学は世界的に有名な研究教育期間であり,国やアジア地域の発展に大きく寄与を持っています。見識と良識を備えた優秀な学生を数多く輩出しており,東南アジアの知の拠点と言えます。

このページの先頭へ戻る