アドミッションポリシー

  1. ホーム
  2. ポリシーの内容

ポリシーの内容(農学部公式HPより)

農学部のアドミッション・ポリシー

農学部は、次のような人(学生)を求めています。

  • 農学を学ぶ上で、高等学校で履修する主要科目の内容を理解している人
  • 農学に関する専門知識を主体的に修得し、社会で活用する意欲を有する人
  • 自然との共生社会の実現のために、生涯にわたり学び考え続ける意志を有する人

茨城大学農学部のカリキュラムは新しくなりました



カリキュラム改変の特徴

  • 授業科目を階層化し、学生が自身の学習到達目標を立てやすいカリキュラム構造とする-科目番号制-
  • 1年次の教養および専門科目は学部共通とし、基礎学力を充実させる(農学入門、農学基礎)
  • 2年次前半は専門基礎科目群の履修を通じ各カリキュラムで必要な専門領域の基礎力を強化する(農学実習)
  • 3年次以降は学生が社会人として生きるためのキャリアアップや国際性を育む講義を通じ、学士力を補強する
  • 自ら学び、考える力をもつ専門的職業人としての付加的素養を身につけさせるための副プログラムを実施する
  • 早期卒業制度を導入し、卒業生の質の保証を明確にし、また海外を含む大学院への進学時期の多様化に対応する
このページの先頭へ戻る